フリーダイヤル

離婚を防止する法律

離婚率の増加は日本だけでなく世界的にも問題になっていますが、お隣の国、韓国ではこの傾向に歯止めをかけるべく、一風変わった制度が始まっています。

その名も「協議離婚前の熟慮期間制度」。
読んで字のごとく離婚申請後に一定期間離婚を考えさせる期間を国が設け、 すこしでも離婚を減らそうという制度です。

もちろん、それまでに何度も離婚の意思を確認し、離婚に向けて物事を進めてきたので 大抵の夫婦がこの熟慮期間を経ても、やはり離婚という結論を出してしまうようです。
ただ中にはこの熟慮期間の間に考えを改め、再度結婚生活をやり直すことを 決めた人たちもいるようです。

離婚という問題の大きさを考えると、国としてもこれぐらい慎重に進める必要があるのかもしれません。
日本でも案外早くこのような離婚を国が考え直させる制度、が導入されるかもしれません。