フリーダイヤル

離婚ケース

結婚は双方が望んでしますが、離婚は片方の希望でしてしまうことも多くあります。

離婚したいと思う原因は色々あります。一番多い理由としては性格の不一致ですが、やはり片方の浮気が原因というのも多く、DVや浪費などといった婚姻を続けていけないといった理由もあります。

性格の不一致は恋愛と結婚は違うということになるでしょう。

大恋愛の末の結婚ほど離婚してしまう確立が高いと言われています。恋愛の時には相手の良いとこばかりしか見えなかったのが、結婚してみると欠点ばかり見えてきて性格も結婚前と違ってきたと感じてしまいます。一度壊れてしまうと元に戻れないほど落胆してしまうのです。

また浮気が原因の離婚も多く、最近は携帯電話やインターネットで簡単に出会うこともできる時代ですから誘惑は常に隣り合わせにあると言えます。

そ の他に近年多いのが熟年離婚です。男性は生活の為に仕事をし養ってやっているという奢りがあり家庭の事は妻の仕事だと女性に全て押し付け、女性は家庭をか えりみない夫に期待をするのを諦めてしまう。これに関しては男性と女性ではお互いに考えも感情も長い間かなりすれ違ってきた結果だと言えます。

離婚の原因は様々ありますが、出来るなら離婚せずに修復し結婚生活を続けていきたいと願う方のほうが実は多いのです。

離婚してしまえば女性は経済力がないことから離婚後の生活に不安があったり、子供の親権問題など解決しないといけない問題が沢山でてきますし、もし浮気での離婚などになれば慰謝料問題もでてきます。

出来れば元通りの生活に戻れるなら、それがベストでしょう。

ただ、修復するのは難しいものです。そんな時には離婚カウンセラーなど専門のカウンセリングを受けてみるのも解決策の一つかも知れません。

結婚するより離婚するほうが、はるかにエネルギーが必要にだというのもわかります。