フリーダイヤル

人探し事例

相談者:男性(42歳) 対象者:友達(34歳)

人探し事例イメージ写真友達にお金を貸しているが、1ヶ月前から連絡がつかなくなってしまったということ。
他にも、自動車を購入する際の連帯保証人にもなっているが、2ヶ月前から支払が滞っているようなので、請求が自分に来るのではと、とても心配しているということでした。
さっそく対象者の職場から聞き込みを開始したところ、その友達は、相談者の前から行方不明になると同時にリストラされており、会社にはもう籍がありませんでした。更に聞き込みをすすめていくと、会社内でも辞める前にトラブルがあった事がわかりました。
大事な取引先とのミスを指摘され減給処分になっていたそうで、経済的にも苦しい状態になっていたようです。
友達の性格から悩みを誰にも打ち明ける事が出来ず、1人で悩み、段々と追い詰められ最後には逃げ出したんだと思います、と依頼者は語っていました。
その後、学生時代の交友関係から調べたところ、古い友人にお世話になっている事がわかり、無事に見つける事ができました。
ご依頼者様にそのことを伝えたところ、みんなが心配している事を話して家に戻るよう説得されたそうで、その後、無事に実家に戻られたそうです。