フリーダイヤル

家出人を探す

家出発生から時間が経つほど捜索が困難に

家出人を探すイメージ写真家出人を発見する際にポイントとなるのは、家出発生からの経過時間です。その理由は、傾向として時間が経つほど家出人が遠くへと移動してしまい、捜索が困難になるからです。

家に残された情報が決め手

家出後に残された手がかりの分析も、発見の確立を上げるために大事になってきます。例えば、家出時に衣類などの持物をなにも持って行かなかったことが判明した場合、当然の事ながらその後に衣類を購入するために店舗に立ち寄る確率が高くなります。近隣の店舗を中心に捜索することができれば、本人を発見することができるか、 あるいは有力な手がかりを得ることが可能です。

子供を思うなら一刻も早い捜索の開始を

家出はとにかく時間との闘いです。発生から時間が経てば経つほど、発見はより難しくなっていきます。何より大事なのは一刻も早く探し始めることです。