フリーダイヤル

結婚調査

結婚前の不安

結婚調査イメージ写真例えば、結婚を前提にお付き合いしているのに、いつまで経っても家族に紹介してもらえない、職種は教えてくれるけど会社名は教えてくれない、友達の話を一切しない、など、自分に対して隠されている情報があると、人はどうしても不安になります。この状態が長く続き、不安が大きくなると「本当にこのまま結婚してもいいのか…」と迷うはずです。

結婚相手を調べて初めて分かること

結婚調査は、対象者の身上調査になりますので、氏名・住所から勤務先名と風評、また近所での風評、家族構成、必要であれば、学歴や交友関係などといった調査を行います。特に会社や近所での風評などでは、付き合っている本人も知らなかった意外な事実が浮かび上がってくるケースもあります。

結婚し家庭を築いてからでは手遅れ

結婚調査をする事によって、思いもよらない相手の真実の姿が分かることはよくあります。ギャンブルが大好きで、多額の借金をかかえていたり、仕事をしていると聞いていたが実は無職だった、などといったケースもあります。このような場合は、結婚前に調べたことで、結婚後に発覚するよりも対処がしやすく、大きな問題に発展せずに済みます。
結婚は一生の問題です。結婚する相手の事を完全に理解しない段階で結婚に踏み切ってしまう若い人達も大勢いますが、不安を持ったまま結婚しても良いことはありません。一生に一度のことだからこそ、しっかりと調査を行い、慎重に対処される事をお勧めします。