フリーダイヤル

身元調査事例

相談者:女性(38歳) 対象者:男性(37歳)

身元調査事例イメージ写真知り合いに誘われていったお見合い形式のパーティで、知り合ったある男性との交際を始めた女性からの相談でした。
付き合い始めてしばらく経ち、相手もいい人そうなので、結婚を前提に真剣に交際をしていきたいと考えているそうです。実際、相手もとても誠実で真面目な対応をしてくれており、相手自身からも「結婚を考えている」と言ってくれているそうです。けれども、自分の年齢を考慮するに「ここで失敗はできない」もっと彼の事をよく知った上で、安心して結婚まで付き合っていきたい、というご相談でした。

相談者が持っていた相手の勤務先の名刺から、対象者の調査を始めました。仕事場での評判や、収入について、更には交遊関係や家族について、また学歴等に関しても調査を行いました。
勤務態度は真面目、周囲の評判もよく、地方大学卒の学歴を持ち、家族は遠方在住のため、一人暮らしとここまでは特に問題のない結果でした。
しかし、調べを進めていく内に、交遊関係について問題が発覚しました。相談者との交際を初めてからも、他の様々なお見合いパーティーへ出席し、そこで知り合った別の女性と食事をしたり、同時に交際している事が判明したのです。結婚を前提にお付き合いしているのは事実のようですが、同時進行で別の女性とも交際している事も分かりました。
報告書を渡し同時に専門相談員がそのことをお伝えすると、彼に内緒で調査を依頼したことについて後ろめたい気持を持っていたけれど、真実がわかり良かったということでした。
「彼とこれ以上の交際を進める事はもうあり得ないと思います。今後別の男性と交際する際は、焦らずにゆっくりお付き合いをして相手を十分知った上で結婚について考えたい…」と最後に言われました。